• プライベートブランド

スリムな幅でコンパクトなキッチンにも設置しやすい140L冷蔵庫を、ジェネリック家電製品大賞受賞ブランド「MAXZEN」より発売

ジェネリック家電製品大賞受賞ブランド「MAXZEN」を展開するマクスゼン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:稲積憲)は、「2ドア冷凍/冷蔵庫140Lホワイト(JR139HM01WH)」を2022年6月上旬より発売いたします。

製品画像

スリムな幅でコンパクトなキッチンにも設置しやすいうえに、2人分の食品を保存できる「2ドア冷凍/冷蔵庫140Lホワイト(JR139HM01WH)」は自炊派の一人暮らしの方や、二人暮らしの方におすすめの製品です。冷蔵室内は可動式の仕切り棚やドアポケットなどの収納が充実しており、食品を整理して保存できます。冷凍室は2つのアクリルケースに仕切られており、食品をすっきり収納できます。
商品ページ:https://maxzen.jp/product/jr139hm01wh/

スリムなのに大容量

幅49.5cmですっきりスリムな設計のため、コンパクトなスペースにも収まります。しかしスリムな見た目に反して冷凍室も冷蔵室も大容量なので食材をたっぷり保存でき、一人暮らしの方はもちろん、二人暮らしの方にもお使いいただけるサイズです。また、インテリアに馴染むシンプルで飽きの来ないデザインです。

製品画像

収納しやすい92Lの冷蔵室

仕切り棚
高さ調節ができる仕切り棚付きのため、背の高い容器も収納できます。タッパーに入れた作り置きおかずや、お鍋に残ったスープなどをそのまま保存できるため便利です。
フリーケース
かさばる果物や野菜などの収納におすすめの、透明で中が見やすいフリーケース付きです。
ドアポケット
2段に分かれており、卵ケース付きの上段には500ml缶が4本収納できます。下段には2Lのペットボトルや紙パックなど、高さがある容器が収納できます。
温度調節ダイヤル
冷蔵室についた温度調節ダイヤルで、冷蔵庫全体の冷却温度を段階調節できます。
冷蔵室画像

冷気が逃げにくい48Lの冷凍室

2つのアクリルケース
冷凍室は耐久性と透明度の高い2つのアクリルケースで仕切られており、食材ごとなどに分けてすっきり収納できます。
冷気調節バー
温度変化をなるべく避けたい冷凍室には、冷蔵室の温度調節ダイヤルとは別に専用の冷気調節バーを取り付けました。新しく買ってきた冷凍食品を保存する際など、冷凍室の温度だけ調節したい時に役立ちます。
冷却機能を保証するフォースター
最高水準「フォースター」の冷凍性能を搭載しました。「フォースター」とはJIS規格(日本工業規格)で定められた冷凍室の冷却性能のことで、中でも最高水準を表すマークです。
冷凍室画像

使いやすさへのこだわり

ファン式自動霜取り
冷気を全体にムラなく広げ、自動で霜取りを行うのでお手入れが簡単です。
耐熱天板
本体上部は耐熱温度100℃、耐荷重30kgの耐熱天板になっており、電子レンジなどを置くことができます。
調節脚
本体が水平になるよう高さを調節できます
庫内灯
ドアを開けると自動でライトが点灯。庫内が明るくなり食品が見やすくなります。

メーカー1年保証

メーカー1年保証付きで、お買い上げ後も安心してご利用いただけます。
※保障内容は通常使用した状態で発生した故障の際、無償交換・無償修理を行います。
※保証対象となるのは機器本体のみです。

MAXZENについて

MAXZENロゴ

「MAXZEN(マクスゼン)」は、コストパフォーマンスの高さで人気のジェネリック家電ブランドです。「最大限のゆたかさを、削ぎ落した価格で」をコンセプトに掲げ、家電販売で培った経験を生かしながら、機能と価格のバランスを徹底追求し、お客様視点での製品開発を心がけています。2013年に液晶テレビの販売からスタート。現在は生活家電、季節家電、調理家電など約90製品を取り扱い、年間売上高は50億円を突破しました。