• プライベートブランド

幅50cmのコンパクトサイズ!メインにもサブにも使える92L冷蔵庫を、ジェネリック家電製品大賞受賞ブランド「MAXZEN」より発売

ジェネリック家電製品大賞受賞ブランド「MAXZEN」を展開するマクスゼン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:稲積憲)は、コンパクトなサイズでメインはもちろんセカンド冷蔵庫にもおすすめの「1ドア冷蔵庫92Lホワイト(JR092ML01WH)」を2022年6月上旬より発売いたします。

製品画像

一人暮らしのメイン冷蔵庫や、人数が多いご家庭のセカンド冷蔵庫におすすめの「1ドア冷蔵庫92Lホワイト(JR092ML01WH)」は、継続するまとめ買い需要を背景に開発しました。”横幅50cm”に収まるコンパクトなサイズながら、92Lの大容量で使いやすい冷蔵庫です。広めの庫内だからこそ有効活用していただけるよう、可動式の仕切り棚や3段のドアポケットなどを付属し、使いやすさにこだわりました。また、高い冷却性能ながら省エネ基準達成率は101%と、お財布にも地球にもうれしい省エネ設計です。
商品ページ:https://maxzen.jp/product/jr092ml01wh/

幅50cmに収まるコンパクトさと充実の収納を両立

本体の横幅は47.4cmとコンパクトに抑えながら、内容量は92Lの大容量サイズです。1ドアの広い庫内をムダなくお使いいただけるよう、可動式の仕切り棚や3段のドアポケットなどを付属しました。

製品画像
ドアポケット
上段:350ml缶を5本収納できます。調味料などの小さい容器の収納におすすめです。
中段:500ml缶を5本収納できます。上段に入れにくい少し大きな容器の収納に便利です。
下段:1L紙パックが最大5本入る大きな収納スペースです。
※2Lペットボトルは入りません。
※パッケージによりサイズが異なるため、上記の本数収納できない場合があります。
仕切り棚
可動式の仕切り棚が2枚ついています。保存する食品に合わせて高さ調整ができるため、内部スペースを有効活用できます。
フリーケース
かさばる野菜や果物などの収納におすすめです。透明で中身の確認がしやすく、食品ロスを軽減します。

冷却性能が高い直冷式

冷却器からの自然循環で内部を冷やす直冷式を採用しました。食品をしっかり冷やすため鮮度維持にも優れています。
※温度調節つまみを1~2にしておくと氷ができないことがあります。
※アイスクリームや冷凍食品などは保存できません。

製品画像

省エネ基準達成率101%でお財布と地球にやさしい

省エネ基準達成率とは、省エネ法に基づいて定められた省エネ性能の目標値に対して、どのくらい達成しているかを%で表したものです。数値が高いほど省エネ性能が高いことを示しており、本製品は省エネ基準達成率101%とお財布にも地球にもやさしい設計です。

静かな運転音で生活を邪魔しない

生活スペースに置いても音が気にならないよう、高い冷却性能と運転音の静かさのバランスを求め約26dBにまで抑えました。ワンルームのお部屋やリビングに設置しても、映画鑑賞や睡眠を邪魔しません。

イメージ画像

使いやすさへのこだわり

耐熱性の天板
本体上部は耐熱天板になっており、電子レンジやキッチンの小物などを直接置くことができます。スペースを有効活用できるため便利です。
明るい庫内灯
ドアを開けると自動でライトが点灯します。広い庫内が明るくなり食品が見やすくなります。
氷が作れる製氷室
付属の製氷皿に水を張って製氷室に入れれば一度に10個の氷をつくれます。

メーカー1年保証

メーカー1年保証付きで、お買い上げ後も安⼼してご利⽤いただけます。
※保障内容は通常使⽤した状態で発⽣した故障の際、無償交換・無償修理を⾏います。
※保証対象となるのは機器本体のみです。

MAXZENについて

MAXZENロゴ

「MAXZEN(マクスゼン)」は、コストパフォーマンスの高さで人気のジェネリック家電ブランドです。「最大限のゆたかさを、削ぎ落した価格で」をコンセプトに掲げ、家電販売で培った経験を生かしながら、機能と価格のバランスを徹底追求し、お客様視点での製品開発を心がけています。2013年に液晶テレビの販売からスタート。現在は生活家電、季節家電、調理家電など約90製品を取り扱い、年間売上高は50億円を突破しました。