ニュース

【2台目におすすめ】便利な前面タッチ式操作パネルと最高水準の冷却機能を搭載した1ドア64L冷凍庫をジェネリック家電製品大賞受賞ブランド「MAXZEN」より11月17日に発売

商品・サービス2021.11.17

ジェネリック家電製品大賞受賞ブランド「MAXZEN」を展開するマクスゼン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:稲積憲)は、「1ドア冷凍庫(JF064ML01GM)」を2021年11月17日より発売いたします。

製品画像

1ドア冷凍庫(JF064ML01GM)は、共働き家庭の方などいつも冷凍室がパンパンに溢れかえっているお家の2台目の専用冷凍庫としておすすめの製品です。専用冷凍庫があれば、冷凍食品や作り置きのストックが増え毎日の時短に、業務サイズや特売日にまとめ買いして家計の節約になるなど、この1台が暮らしにゆたかさをもたらします。

また、ドアを閉めたまま温度調整できるようタッチ式操作パネルを本体前面に配置。さらに庫内を冷凍ケースで分けることで開閉時の温度変化を軽減し食品の冷凍焼けを防ぎます。シンプルなデザインながらも最高水準の冷凍性能を搭載、耐熱天板仕様で電子レンジを置くことができるなど、使いやすさにこだわりました。
商品ページ: http://maxzen.jp/product/jf064ml01gm/

2台目の冷凍庫としておすすめ

「冷凍室がいつもパンパンで食品が入りきらない」といったお悩みに応えるため、64L冷凍庫を開発しました。普段使っている冷蔵庫に加えて専用冷凍庫を併用してお使いいただくことで、まとめ買いした食品や冷凍食品、作り置きおかずの保管場所に困りません。

食品イメージ

前面タッチ式操作パネル

庫内にあることが多い温度調整ボタンを本体の外側に取り付けました。温度調整のために食品を取り出す必要がなく、ドアを閉めたまま温度設定・急冷凍設定が可能です。また、つまみ式ではなくタッチ式なので指1本で簡単に操作でき、本体表面がフラットなことで拭き掃除も手軽です。

前面タッチ式操作パネル

4つのクリア冷凍ケースがおいしさ維持をアシスト

クリアケース

冷凍庫内の温度変化により食品が解凍されると、湿度の低い庫内では水分がすぐに蒸発して食品が乾燥するため劣化を早めます(=冷凍焼け)。1ドア冷凍庫(JF064ML01GM)の庫内は3つの冷凍ケースと1つの冷凍棚に分かれており、必要なトレーだけを引き出すので冷気が逃げにくく、冷凍焼けしにくい設計です。さらに中に入れた食品が一目でわかるようにクリアケースを採用。取り出したい食品が一目でわかり、取り出しもスムーズです。

最高水準のフォースター製品

フォースターとは、日本工業規格(JIS規格)で定められた冷凍室冷却性能規格のことで、4段階のうち最も優れた性能を示します。1ドア冷凍庫(JF064ML01GM)はこの最も優れた冷却性能を搭載しています。

使いやすい設計

シンプルなデザイン

インテリアに合わせやすいシンプルなデザインです。リビングや玄関など、キッチン以外に設置してもお部屋の雰囲気を崩さないよう、無駄を省きました。

耐熱天板

本体上部が耐熱天板になっているため電子レンジ等を置くことができ、スペースを有効活用できます。

調整脚つき

本体が水平になるよう、高さを調整できます。

メーカー1年保証

安心のメーカー1年保証付き。
※詳細は取扱説明書をご覧ください。

MAXZENについて

MAXZENロゴ

「MAXZEN(マクスゼン)」は、コストパフォーマンスの高さで人気のジェネリック家電ブランドです。「最大限のゆたかさを、削ぎ落した価格で」をコンセプトに掲げ、家電販売で培った経験を生かしながら、機能と価格のバランスを徹底追求し、お客様視点での製品開発を心がけています。2013年に液晶テレビの販売からスタート。現在は生活家電、季節家電、調理家電など約70製品を取り扱い、年間売上高は50億円を突破しました。