ニュース

【磨き抜かれたシンプルな操作性】スイッチひとつで使いやすいスチーム式加湿器をジェネリック家電製品大賞受賞ブランド「MAXZEN」より10月15日に発売

商品・サービス2021.10.15

ジェネリック家電製品大賞受賞ブランド「MAXZEN」を展開するマクスゼン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:稲積憲)は、「スチーム式加湿器(JKS35MT01)」を2021年10月15日より発売いたします。

生活の一部に馴染むようにあえて多くの機能を搭載せず、シンプルな操作性にこだわったスチーム式加湿器(JKS35MT01)は、オンオフだけのスライド電源スイッチに安全面を考慮した空焚き防止機能を搭載しました。見た目と機能はシンプルで無駄がない分、使いやすさを追求し、置き場所に困らないスリムな本体や給水時に便利な大きな取っ手などを採用しました。
商品ページ:http://maxzen.jp/product/jks35mt01/

シンプルで機能的

・オンオフだけの電源スイッチ

乾燥する冬場は毎日使う製品のため、シンプルに使いやすくオンオフの電源スイッチのみを搭載しました。上下にスライドさせるだけの簡単操作なので、手軽にお使いいただけます。

・空焚き防止機能

タンク内の水量が一定まで減少すると自動で運転停止する空焚き防止機能を搭載。スチーム式加湿器はヒーターで水を加熱して蒸発させ、その湯気をファンで空気中に放出して加湿します。加熱するため衛生面では安心ですが空焚きの恐れがあるため、空焚き防止機能を搭載することで使用時の懸念を払しょくしました。

・置き場所に困らないスリムボディ

家中どこでも使っていただけるよう、設置スペースを取らないスリムな本体に仕上げました。

2WAY給水&大容量タンクで便利

タンクを取り外して水道から直接給水、あるいは蓋をしたまま本体上部から給水、どちらも可能な2WAY仕様。タンクに安定性のある大きめの取っ手を取り付けたことで、3.5L入る大容量タンクでも持ちやすい設計です。1回の給水で最大11時間(※)稼働できるので長時間加湿ができるため、こまめな給水が不要で就寝時にも最適です。
※使用環境状況により時間は変動します。

加湿力が高く衛生的なスチーム式

空気が乾燥するこれからの季節におすすめなのがスチーム式加湿器です。水は気温が低いと気化しにくいため、熱を使わず加湿する超音波式や気化式の加湿器では十分な加湿量が得られないことがあります。一方でスチーム式は熱の力で水を強制的に気化させるため、気温が低い時期でも加湿量が保たれ効果的です。加えてスチーム式加湿器は熱の力で気化させるため、衛生面でも安心してお使いいただけます。

アロマの香りで癒しの空間

噴霧口にはアロマポッドをご用意。お好きなアロマオイルをアロマポッドに垂らすことで心地よい癒し空間に導きます。寒さで体がこわばる季節に、アロマの香りでリラックスを促します。
※アロマオイルは付属しておりません。お客様にてご準備ください。

MAXZENについて

MAXZENロゴ

「MAXZEN(マクスゼン)」は、コストパフォーマンスの高さで人気のジェネリック家電ブランドです。「最大限のゆたかさを、削ぎ落した価格で」をコンセプトに掲げ、家電販売で培った経験を生かしながら、機能と価格のバランスを徹底追求し、お客様視点での製品開発を心がけています。2013年に液晶テレビの販売からスタート。現在は生活家電、季節家電、調理家電など約70製品を取り扱い、年間売上高は50億円を突破しました。