ニュース

【気軽にキャンプデビュー!】傘のように簡単に開くワンタッチテント、ジェネリック家電製品大賞受賞ブランド「MAXZEN」より10月29日に発売

商品・サービス2021.10.29

ジェネリック家電製品大賞受賞ブランド「MAXZEN」を展開するマクスゼン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:稲積憲)は、「ワンタッチテント(JTT03TJ01)」を2021年10月29日より発売いたします。

製品画像

ワンタッチテント(JTT03TJ01)は気軽にアウトドアを始めたいキャンプビギナーの方におすすめの簡単に設営できるテントです。組み立て簡単、フルクローズ仕様、メッシュスクリーン付き、耐水圧2000mmの生地を使用と、使いやすさと機能性のベストバランスを追求しました。
商品ページ:http://maxzen.jp/product/ jtt03tj01/

傘みたいに開くからキャンプビギナーでも簡単に組み立てられる

ワンタッチテント(JTT03TJ01)は傘を開くようにワンタッチで設営可能。テント上部のジョイント部分を引き上げてロックしシートとポールをフックで固定すれば完成。初心者では難しい骨組みの組み立てや、インナーテント(テント本体)やフライシート(テント本体を覆う外側のシート)への差し込みがないため誰でもラクラク設置できる手軽さです。さらに軽くてコンパクトなのでどこへでも持ち運び可能。スリムなサイズだから車に積んでおいてもスペースを取りません。

テントの開き方

防水機能と通気性のベストバランス

ワンタッチテント(JTT03TJ01)の耐水圧は、テントにおすすめの雨に強く適度な通気性も確保されている2000mmです。耐水圧が2000mmを超えると激しい雨への耐久性が高くなる反面、通気性が悪くなるため夏場はテント内が蒸し暑くなります。防水機能と通気性のベストバランスで、どのシーズンでも使い勝手の良い仕様に設計しました。さらに、メッシュスクリーンをテントの前後に配置。網戸のような役割を果たすので、風の通りが良く虫よけ対策にもなります。山、川、ビーチ、BBQ、ピクニック、野外フェスなどあらゆるシーンで活躍します。

使いやすい内部

テント内部は大人2人と子供1人が入れるちょうど良いサイズです。スマホや本などちょっとしたものを入れるのに便利なインナーポケットや、ランタンなどを吊るせる内部フックを装備しました。

テント内部

フルクローズ仕様で緊急時の備えにも

フルクローズ仕様で雨や風を防いだり外部からの視線をシャットアウトできるため、アウトドアはもちろん災害時の避難所などでも活躍。着替えやおむつ交換、赤ちゃんへの授乳など周囲が気になる時に簡単にプライベート空間を作ることができます。

カラーバリエーション

カラーはベーシックなベージュとブラウンをご用意。

カラー

付属品

付属品

MAXZENについて

MAXZENロゴ

「MAXZEN(マクスゼン)」は、コストパフォーマンスの高さで人気のジェネリック家電ブランドです。「最大限のゆたかさを、削ぎ落した価格で」をコンセプトに掲げ、家電販売で培った経験を生かしながら、機能と価格のバランスを徹底追求し、お客様視点での製品開発を心がけています。2013年に液晶テレビの販売からスタート。現在は生活家電、季節家電、調理家電など約70製品を取り扱い、年間売上高は50億円を突破しました。