ニュース

【フラットテーブルで使いやすさ抜群】Mサイズのピザが丸ごと入る大容量なメカ式電子レンジを、ジェネリック家電製品大賞受賞ブランド「MAXZEN」より10月11日に発売

商品・サービス2021.10.11

ジェネリック家電製品大賞受賞ブランド「MAXZEN」を展開するマクスゼン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:稲積憲)は、ターンテーブルでお手入れ簡単な「メカ式電子レンジ(JM18AGZ01、JM18BGZ01)」を2021年10月11日より発売いたします。

製品画像

電子レンジを使っていると気になる、日々溜まっていく庫内の汚れ。そんな悩みを解決するためにメカ式電子レンジ(JM18AGZ01、JM18BGZ01)は、フラットテーブル式を採用しました。庫内がフラットなので手軽に拭き掃除ができます。また、6段階のワット数で様々な調理に対応したり、広々とした庫内や開け閉めしやすい大きめの取っ手に設計するなど使いやすさにもこだわりました。
(商品ページ)
ホワイト:http://maxzen.jp/product/jm18agz01wh-jm18bgz01wh/
ブラック:http://maxzen.jp/product/jm18agz01bk-jm18bgz01bk/

使いやすさへのこだわり

・広い庫内で使いやすい

ピザやお弁当なども入れやすい容量18Lの広々とした庫内で、料理をムラなくあたためます。

広い庫内

・フラットテーブル

ターンテーブル式と異なり回転しないため、角ばった大きめの容器なども入れられ庫内を広々使えて便利です。また、段差がないため気になる庫内の汚れもさっとひと拭きで清潔に保てます。電子レンジは毎日の使用で油汚れや焦げ付きが溜まりやすいため、気軽にお手入れできる使いやすさにこだわりました。

フラットテーブル

・簡単操作で毎日使いやすい

ワット数ダイヤルとタイマーダイヤルだけの無駄がないシンプルな設計なので、どなたでも簡単に操作できます。

・大きめの取っ手

どなたでも開け閉めしやすいように大きめの取っ手を採用しました。

大きめの取っ手

調理や解凍に便利な6段階出力

加熱したり、食材を解凍したりなど、電子レンジを使用することの多い調理に合わせた6段階のワット数をご用意。野菜の下茹で、肉や魚の調理など、電子レンジを上手に使えば面倒な火加減の調整など不要で、時短&簡単に調理できます。

6段階出力

シンプル&コンパクト

カラーは白と黒のマット仕様。シンプルで無駄のないデザインのため、様々なインテリアに調和しやすくお部屋の雰囲気を邪魔しません。横幅は45.7cmと限られたスペースにも置きやすいサイズ。省スペースなため、一人暮らしのコンパクトなキッチンでも置き場所に悩むことなく設置できます。

製品画像

メーカー1年保証

安心のメーカー1年保証付き。
※詳細は取扱説明書をご覧ください。

MAXZENについて

MAXZENロゴ

「MAXZEN(マクスゼン)」は、コストパフォーマンスの高さで人気のジェネリック家電ブランドです。「最大限のゆたかさを、削ぎ落した価格で」をコンセプトに掲げ、家電販売で培った経験を生かしながら、機能と価格のバランスを徹底追求し、お客様視点での製品開発を心がけています。2013年に液晶テレビの販売からスタート。現在は生活家電、季節家電、調理家電など約70製品を取り扱い、年間売上高は50億円を突破しました。