ニュース

ジェネリック家電製品大賞受賞ブランド「maxzen」を展開する株式会社MOA STORE、「マクスゼン株式会社」へ社名変更、ならびにブランドを「MAXZEN」としてリニューアル

IR2021.07.01

ジェネリック家電製品大賞受賞ブランド「maxzen」を展開する株式会社MOA STORE(本社:東京都江東区、代表取締役社長:稲積憲)は、2021年7月1日より「マクスゼン株式会社」に社名変更いたしました。また、社名変更と同時にブランドを「MAXZEN」としてリニューアルいたしましたので、お知らせいたします。

MAXZENロゴ

新しい社名とブランドに込めた想い

MAXZEN(マクスゼン)は、「MAX=最大限」、「ZEN=禅」の2つを組み合わせた造語です。私たちはこの名前に、「最大限のゆたかさを、削ぎ落した価格で提供する」という想いを込めています。コーポレートブランドとプロダクトブランドの統一、並びに売上高50億円の突破を機に、新たな決意で、これまで以上に多くのお客様の生活を豊かに、最高の満足と感動をお届けできるよう全力で取り組んでまいります。

ロゴマークについて

MAXZENロゴ

ロゴマークは、シンプルなアルファベットMAXZENの文字のなかで、ZとEの角を切り取ることで、禅の持つ「削ぎ落す」世界観を表現したものです。切り取った部分がアクセントとなり、シンプルながら、ブランドの個性として記憶されやすいロゴとなっています。ブランドカラーには「MAXZENシルバー」と名付けた、ブランドの想いを表現するシンプルで洗練されたシルバー色を採用しました。

導入時期

「MAXZEN」ブランドホームページでの使用を皮切りに、2021年7月以降、新製品から順次変更してまいります。現在展開中の製品につきましては、旧ロゴマークがついた製品の在庫が終了となり次第、順次新ロゴマークがついた製品に切り替えさせていただきます。切り替え期間中は製品やカラーによって、新ロゴマークと旧ロゴマークが混在することをご了承願います。

マクスゼン株式会社について

MAXZENロゴ

家電販売で培った経験を生かし、機能と価格のバランスを徹底追求し、お客様視点での製品開発を心がけています。MAXZENは、2013年に液晶テレビの販売からスタートしました。現在は液晶テレビにとどまらず、洗濯機や冷蔵庫をはじめ、生活家電・季節家電・調理家電などラインナップを拡大し、約70製品を発売しています。また、ご購⼊後のアフターサポートも、部品交換から修理まで素早く丁寧に対応しています。

ERIZAロゴ

MAXZENのコンセプトを引継ぎながら、より便利に性能と品質にこだわったブランドです。発売中のデジタル液晶テレビは、日本設計エンジンを搭載し、高精細でクリアな映像美を実現しています。

ジェネリック家電製品大賞の受賞歴

ジェネリック家電製品大賞を2年連続で受賞しています
2021年 「MAXZEN」の6.0kg全自動洗濯機 第8回ジェネリック家電製品大賞生活家電部門賞
2020年 「MAXZEN」の65V型4K対応液晶テレビ 第7回ジェネリック家電製品大賞AV家電部門賞

※ジェネリック家電製品大賞とは、一般社団法人ジェネリック家電推進委員会(JGHEP)が公認する唯一の賞です。

会社概要

新会社名 マクスゼン株式会社(英名:MAXZEN Inc.)
URL maxzen.jp
代表者 代表取締役社長 稲積憲
所在地 本社 東京都江東区南砂2丁目7番5号
資本金 3000万円
株主 エクスプライス株式会社(100%)
事業内容 家電製品の企画・開発・製造・販売